2005年06月26日

RPGamer Vol.10

 D&D特集号ということなので買ってきました。D&D関連の記事は以下の通り。

 特集記事はごく普通のD&D紹介で、既にD&Dで遊んでいるユーザーには取り立てて新しい情報は内容に思います。
 田中としひさのは、わりと普通の紹介マンガ(カラー)と、オリエンタル・アドベンチャーズを使ってFFの八幡国ネタをやったものの2本。相変わらずのテイストなので、好きな人は楽しめるでしょう。

 タイタンの神格設定は、Myriadorとは関係なく日本のスタッフが独自に作ったもののようです。記事にもあるように、Myriadorの公式設定が発表されるのを待っていたらいつになるかわかりませんから、d20FFで遊ぶときに使うと便利なのではないでしょうか。タイタンの神々の簡単な紹介と、属性・領域が設定されています。神の好みの武器はもともとほとんど情報がないためか、設定されていません。しかし、どうせなら適当でもいいので決めておいてくれた方が便利だと思いました。

 d20シナリオは、2〜3レベルPC4人用。ちゃんと読んでいませんが、普通のダンジョン・シナリオのようです。
 付録ゲームの「ファイティング・ダンジョン」ですが、ペーパー・フィギュアとダンジョンのスクエア・マップ、カウンターがd20シナリオに流用できるようになっています。イラストは速水螺旋人で、コミカルなタッチはまあ、好きずきでしょう。
 D&Dで、ペーパー・フィギュアやスクエア・マップの需要はそれなりにあると思いますが、シナリオが一本付いているとはいえ、そのためだけにRPGamerを買うのは、ちょっと高いと言わざるをえません。3000円ちょっと出せば、アマゾンならD&D公式フィギュアのスターターとブースターひとつが買えてしまいますから。ただ、今後も同じようなペーパー・フィギュアをときどき付録につけてくれれば、バリエーションが増えて利用価値も高まってくると思います。FFオリジナルのモンスターなども混ぜていけば、d20FFで遊ぶ人へのフォローになると思うんですが、どうでしょうか。
posted by Glaurung at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D3e, d20system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Through the Drakwald プレイ

 Warhammer FRP 2nd の基本ルールブックに付属するシナリオ Through the Drakwald をプレイしました。私がGMで、プレイヤーは4人。やはりというべきか、全員旧版の経験者です。
 卓にルールブックが2冊で、ルールの説明などをしつつゆっくりキャラクターを作成。10時に開始して、ひと通りキャラクターが完成したのは12時前でしたか。キャリアをはじめ、キャラクター作成はダイスによって決まる部分が非常に多いので、慣れればもっとはやく作れるようになると思われます。そこから昼食を挟んで、セッションが終わったのが5時前だったと思います。

 PCは、以下のような面々となりました。

ピーター 人間・盗賊(Thief)
 正統派盗賊の能力をきちんと押さえたキャラクターでしたが、残念ながら今回はあまり使う機会がなかった。

ブロック ドワーフ・芸人(Entertainer)
 斧でジャグリングをするという一風変わったドワーフ芸人。しかしシナリオの状況は、芸を披露するどころではなかったりする。

ヨハン 人間・街道巡視員(Roadwarden)
 Medium Armour(金貨170枚)、Pistol(金貨200枚)、Light Warhorse(金貨300枚)という超高額初期装備で一同の度肝を抜く。いやあ、Roadwardenって金持ちなのね。しかし後半、彼に悲劇が…。

アルトール エルフ・Kithband Warrior
 射手かつ、パーティー唯一の Heal スキルの持ち主。しかし、ダイス目は振るわず…。

 ルールはシンプルに、選択ルールとなってる Encumbrance と Advanced Armour のルールは採用しませんでした。NPCには Sudden Death Critical Hits のルールを使用し、Advanced Actions も一部採用しました。
 とりあえず、続きは後に。
posted by Glaurung at 02:41| Comment(1) | TrackBack(0) | その他RPG一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。