2006年03月30日

うなぎインク

 Noodler's ink の Eel blue を入手しました。American eel というシリーズで、インクに潤滑剤が入っているのだとか。だから、eel=うなぎ。書き味がぬるぬるになるのかな、と思って買って見ました。
 ちなみにぬるぬるインクのアイディア自体は昔からあったらしいですが、実用化はなかなか成功しなかったのだとか。

 さっそく試してみましたが、書き味の変化は…? 効果があるような無いような。中字で試しましたが、もっと太いペンで試すと違うのかもしれません。あとは紙質の影響もあるか。
 しかし、インクの色は気に入りました。アメリカ産らしく明るい色合いです。赤味のない青で、筆跡の薄いところが水色になります。水色といっても、よくあるような水っぽく薄まった青ではなく、ターコイズを濃くしたような色です。
posted by Glaurung at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15782327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。