2005年02月11日

クラシック方式の経験値

 以前、LISTさんが「月刊TRPG.NET:2004年12月号:報酬特集」の「D&D、あるいは良くコントロールされたTRPGシステムでの報酬について」で提起した問題なんですが、私も考えてみました。
 で、結論としては、金銭的報酬と経験値を一元化してしまえばいいのではないかと。やり方はクラシックD&D方式、つまり、獲得した1gpにつき経験値1を与えるわけです。その代わりに、遭遇によって得られる経験値は10分の1とします。
 例えば、1レベルの冒険者が経験値1000を得るだけの遭遇をこなし、900gpを手に入れて2レベルになった場合を考えます。クラシック方式でも、900gpから経験値900を得て、遭遇から(10分の1の)経験値100を得ることになって合計は1000経験値。いちおう辻褄は合いますが、さて、どうでしょうか。
 もちろん、製作したアイテムを売って得た収入などは経験値にならないことにしておかないとまずい訳ですが。
posted by Glaurung at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | D&D3e, d20system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1900487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。