2005年03月04日

FAQ と Q&A その2

 FAQ と Q&A について、もう少し続けます。
 FAQ、Q&A、あるいはウェブ上の掲示板等に質問をあげる人の意図のついて、三類型に分けてみました。

1.正しいルールが知りたい
 このタイプの人は、「FAQ型」の回答を望んでいます。逆に「とりあえず質問にあがってる状況は解決できるけど、ルール的な整合性には乏しい回答」では満足しない公算が高くなります。
 場合によっては「その疑問に対する公式な見解は存在せず、各ゲームマスターの裁量に任されている」という回答だけで満足なケースもあるでしょう。

2.実際のセッションで困った(困っている)ので何とかしたい
 このタイプの質問も、「FAQ型」の回答で満足できる可能性はあります。しかし「FAQ型」ではすくいきれないような個別的な質問である場合もあり、その時は「Q&A型」の対応が必要になります。「そういう細かい点はゲームマスターの裁量で適当に」と言われても困ってしまう初心者もいるわけです。
 このタイプの質問者にとっては、「正式なルールと明らかに異なるハウスルールの提唱」が最も満足のいく回答であるという可能性もあります。

3.ルールをネタにした雑談がしたい
 まあ、こういう人もいるわけですよ。ルール自体が好きな人にとって、こういう雑談が楽しいというのは私も理解できます。
 しかし、「2」のタイプを前提に回答することを考えている人にとっては、「そんな実際のセッションではまずないような状況を考えても意味がない」となり、「1」のタイプを前提にしている人からは「そんなルールの穴をついてどうする(ルール的に解決しようとすると、ルールを複雑化させてプレイアビリティを損なうだけ)」というような、ネガティブな反応が返ってくることもしばしばです。そして、そういう反応を返す人の気持ちもわかります。
 個人的には、「雑談だけど」と断わった上で度を過ぎない程度にやるならいいんじゃないかとは思いますけどね。しかし度を過ぎないことが肝心です。もちろん、こういう質問を公式に送るのはお勧めできません。

 自分が質問者になるにしろ、ウェブ上の掲示板などで回答者になるにしろ、上のようなことを考えておくことは有益ではないかと思いますが、いかがでしょう。
posted by Glaurung at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | その他RPG一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レベルの高い女の子います(〃▽〃)♪ http://fgn.asia/
Posted by かおる at 2012年05月07日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2242601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。