2005年05月01日

『文房具を楽しく使う ノート・手帳篇』

和田哲哉著『文房具を楽しく使う ノート・手帳篇』(早川書房)

 去年出た本ですが、最近読みました。

 ノートと手帳の本ですが、よくあるような高級文具をカタログ的に並べたファッション的な本ではなく、さりとて情報整理法や「シゴト術」を説くようなビジネスマン向けの実用書とも趣を異にします。
 デザインや質感の良さを大切にする趣味的な部分を基本としつつも、そのものの特質に合った「使いこなし」もちゃんと紹介していくバランスの良さが、この本を単なる商品カタログや実用書以上のものにしていると思います。

 世の中にはいろいろなノートや手帳類があります。当たり前の話ですが、それぞれに適した使い方があって、様々な人の仕事や生活スタイルに対応しているわけです。この本を読んで、紹介されているノートや手帳のうちの大半は私にとってあまり使い道がないと分かりました。逆にいうと、何が必要なのかはっきりしたということで、それはそれで収穫だったと言えそうです。

 ノートと手帳がメインの本ですが、ファイリングと電子ツールについても少しだけ触れています。

 この本の著者の和田哲哉さんという人は、ステーショナリープログラムという文房具をテーマにしたサイトを運営するうち、信頼文具舗という文房具専門のオンラインショップを開くに至ったという経歴の持ち主です。

 この本の続編の『筆記具篇』も今年の七月に発売予定ということで、楽しみです。
posted by Glaurung at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3242391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。