2005年05月05日

『クトゥルフ・ダークエイジ』

 ダークエイジ(暗黒時代)というと、広くはヨーロッパの中世全般を、狭い意味では中世初期を指しますが、これは後者。西暦1000年前後のヨーロッパが舞台です。なんと魅力的な舞台であることか! そして、なんと扱いにくい舞台であることか!

 ふつう中世といって思い浮かべるのは中世盛期以降で、ルネッサンス以降のイメージまで混じるのがしばしばだというのに、初期中世となったら更に厳しいですよ。まったく華のない時代ですしね。まあ、適当にお茶を濁して遊べないこともないですが、わざわざダークエイジをプレイするんだったら拘りたいとも思うのですよ。ルールブックには時代背景についてもそれなりに書いてはありますが、どうしたって足りないのはしょうがないんですけどね。今の倍のページ数にしたってやっぱり足りないだろうから(増えた分、遊びやすくはなるだろうけどね)。

 とりあえずシナリオに困る。付属のシナリオもあるけど(まだちゃんと読んでいないが)ちょっと長めで、いきなりは使いにくそう。シナリオの背景説明は丁寧なので、村などの設定を流用するのが良いかもしれない。R&R誌のサポートもリプレイよりはシナリオを優先して欲しかった。どうせ『ダークエイジ』なんて買うのは、マニアだけだと思うしなあ。欲をいえば、ページ数を使った背景設定多めのシナリオがいいなあ。リサーチが大変だろうけど。

 所詮はイロモノだから、長期のサポートは期待できないのかもしれない。いいゲームだと思うんだが。
posted by Glaurung at 02:03| Comment(3) | TrackBack(0) | その他RPG一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。『ダークエイジ』良いですよね。
しかし、おっしゃるとおり、時代背景を説明したシナリオが欲しいですねぇ。
Posted by loveichi at 2005年05月14日 21:58
loveichiさん、始めまして。
私も、よいシナリオがあればプレイしてみたいと思っています。
翻訳でも日本オリジナルでもよいのですが、R&R誌あたりに掲載されないものでしょうか。
Posted by Glaurung at 2005年05月22日 22:55
そうですね、『ダークエイジ』に対してアクションがあるとすれば、やはりR&R誌ですよね。長期にわたってのサポートが期待できない分、発売後一ヶ月の今辺りに1つでもシナリオが出ると嬉しいですねー。
Posted by loveichi at 2005年05月26日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3320227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。