2005年02月23日

「アイカタ」の用字

 最近良く耳にするようになった言葉に「アイカタ」があります。コンビを組んでる芸人さんのパートナーを指すときによく使うと思います。ちょっと気になるのがこれの用字が「相方」になっていることです。IMEでも「漫才の相方を務める」という例文が入っていたりします。
 しかし、これは本来「相肩」なのではないかという疑問を抱いています。「相肩」というのは一緒に駕篭を担ぐパートナーという意味で、「相棒」と出所は同じです。ちなみに「相方」というのは相手という意味ですので、こちらの用字でも意味は通じますが、「遊郭でのお相手」というような用法が多いようなのがちょっと引っかかります。仕事上のパートナーという意味からは「相肩」の方がふさわしいように感じるのですが、実際のところどうなんでしょう。
posted by Glaurung at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

ヤマネ on TV!

 次回の「どうぶつ奇想天外!」(TBSのテレビ番組)でニホンヤマネが登場するので、とても楽しみです。
 「ニホンヤマネって何?」という人は、こちらのページを見てやってください。

 実は少し前にも、NHKの「地球・ふしぎ大自然」でもヤマネが取り上げられました。取材の裏話もウェブ上で見ることが出来ます。それから、こちらは「ステラ」に載った記事でしょうか。
posted by Glaurung at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

WANDの訳語

 Wandという英単語がある。

 ふつうに英語を勉強していても、滅多にお目にかかることができない単語だが、ファンタジーを読んでいると頻出する単語でもある。そういえば、「ハリーポッター」にも出てきた。ホグワーツの先生と生徒がみな持っていて魔法を使うときに手にする、あの指揮棒みたいなやつがWandである。

 で、このWandをなんと訳すかという問題なのだが、「魔法の杖」あるいはそれに類するそれに類する訳語は、私は感心しない。ハリーポッターの映画を見てもらえれば分かるが、Wandは断じて「杖」ではない。もっとずっと短いもので、杖にできるような代物ではない。訳語によって、読者に長くて丈夫な「杖」を連想させてしまうのは翻訳上の失敗とさえいえる。
 単にカタカナで「ワンド」としてしまう手もある。ゲームなどの用語ならこれで十分かもしれない。しかし一般的な訳語として考えると、カタカナで「ワンド」と書かれても何のことやら分からない人のほうが多いだろう。それに小説などでは、不用意に「ワンド」などというカタカナ語を使うと、文章の雰囲気を壊してしまう恐れがある。

 日本と欧米では文化が違うのだから完璧な訳などありえないと言われれば、まさしくその通り。しかしここで、あえてWandの訳語に拘ってみたい。そして言葉に関して疑問があったら、古典での用例に当たるのが王道であろう。
 Wandの訳語としては、クラシックD&D(いわゆる赤箱)で使用された「魔法棒」が最も相応しいと主張したい。

 いやいや、これは冗談ではない。「魔法棒」というのを、「スォード」や「キュアライトワンズ」、「レーザーアーマー」と同列の珍訳(あるいは「新和語」)だと思っている人もいるようだが、とんでもない。これは由緒正しい、立派な日本語なのである。
 試みに、日本近代文学の巨匠、夏目漱石の代表作である『こころ』を紐解いてみよう。次のような一文を見ることができる。

(主人公が、親友のKもまた「お嬢さん」に恋愛感情を抱いていることを聞かされて)
「私は彼の魔法棒のために一度に化石されたようなものです。」

 どうだろうか。私はWandの定訳として「魔法棒」を強く推奨したい。魔法棒万歳!

追記:漱石は「坊ちゃん」や「猫」のイメージか、不倫がらみの暗い話ばかり書いているイメージが強いのだが、「夢十夜」やアーサー王伝説を主題にした「幻影の盾」のようなファンタジックな作品も書いており、ロマン主義の影響を受けていると評される面もある。
 それから、Petrificationの訳語としては「化石」を推奨しておく。ちなみに古生物の遺骸などが化石になることもPetrificationである。「石化」という語は響きが軽薄であるし、「石油化学」の略語としても使われるので私は好きではない。
posted by Glaurung at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月18日

blog始めました

というわけで、最近流行りのblogをはじめてみました。
posted by Glaurung at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。